洗車のお悩み解決

コーティングプロショップ Progress (埼玉)の 岡田さん が語るカーピカルの魅力とは【インタビュー】

interview_progress

今回はカーピカル製品を使い続ける実際のカーコーティングショップを運営する「コーティングプロショップ Progress」さんにインタビューに行ってきました。

  1. なぜ?カーピカルの製品を使い続けるのか?
  2. プロがカーピカルの製品を選ぶ理由とはなにか?

その秘密を探るべく今回インタビューに行ってまいりましたのでご紹介いたします。

カーピカルをプロが選ぶ「理由」とは?

progress店舗画像

お店につくと黒光りに光る車がこちらを見つめていました。

ひかる
ひかる
こんにちは!今日はお忙しい中、インタビューにご協力いただきありがとうございます!
岡田さん
岡田さん
よろしくお願いします
okadasan

こちらがカーピカルの製品を愛するカーディテイリングショップの代表取締役社長の岡田友広さん

今回カーピカル製品を実際に使い続けるこだわりの社長さんです。

お店の前にある黒光りした車を見るだけでもその技術力の高さは肌で感じ取れます。

ということで今回はこちらの岡田さんにカーピカルの魅力についてお話を伺って行こうと思います。

カーピカル製品の魅力を教えてください

ひかる
ひかる
カーピカルの製品を使い続ける理由はなんですか?
岡田さん
岡田さん

一番は作業効率が上がること

圧倒的に作業効率が上がって仕事が楽になった。

そして質が高いのでお客様の満足度が上がったこと

この2点が私がカーピカルの製品を使う大きな理由です。

一番のお気に入りはカーピカルのコンパウンド1000番

一番のポイントは作業効率が上がったことを語ってくれました。

その中でも作業効率が一番上がったという商品が「カーピカルのコンパウンド1000番」

岡田さん
岡田さん
カーピカルのコンパウンド1000番はホントにすごいです。
岡田さん
岡田さん
以前までは3M製のコンパウンドを利用していたが、カーピカルのコンパウンドを使ってもう元には戻れなくなりました。
岡田さん
岡田さん
カーピカルのコンパウンドは伸びがホントに良いです。そしてなんといってもコンパウンド特有の粉が出ないので粉が出にくいのがとても気に入っています。
ひかる
ひかる
粉が出にくいことがどうして時短につながるのですか?

 

岡田さん
岡田さん
コンパウンドの粉が隙間に入ったりしたときは本当に面倒で、粉をエアーやクロスで除去する必要があり、時間がかかっていました。

ですが、カーピカルのコンパウンドは粉が吹きづらいのでこの作業がなくなり磨きの時間が大幅に短縮できました。

 

岡田さん
岡田さん
1000番のコンパウンドといえばかなり粗い印象ですが、ウールでがっつり磨いてもオーロラになりづらく本当に使いやすい逸品だと思います。
岡田さん
岡田さん
オーロラが出たらオーロラを消さないといけないのでまた磨きの手間が発生します。

オーロラが出なければその分磨きも楽にできるので、オーロラが出にくいカーピカルのコンパウンドはホントに時間の短縮になっています。

ひかる
ひかる
カーピカルのコンパウンドにはそんなこだわりがあったのですね!

カーピカルのコンパウンド6000番

6000番は超微粒子コンパウンドと自負するだけに磨きを終えた後にコーティングをしたかのような艶がでるのでカーピカルのコンパウンドは本当に気に入っています。

また、最終仕上げのコンパウンドは他のところだと油が多くてオーロラになりやすいんですが、カーピカルのコンパウンドは油が少ないのかオーロラになりにくくて伸びがいいからお気に入りです。

岡田さん
岡田さん
この車も6000番で磨いただけでコーティングもなにもまだしてない状態なんですよ!
ひかる
ひかる
え!すごいですね!

コーティング剤の塗り込みがムラになりづらく感動した

岡田さん
岡田さん
以前まではエシュロンというコーティング剤を使っていたのですが、ムラになりやすく困っておりました。
岡田さん
岡田さん
エシュロンを使ってたのですが、カーピカルの「ミラーコートGプレミアム」を試してみてからというものもう元には戻れません。

この製品はムラになりづらく、誰でも簡単に塗り込みができるんじゃないかというくらい簡単なコーティング剤です。

さらにびっくりしたのが、液剤が少しボトルに残っていたんですが、それが固まってガラスのように硬化してるのをみたこと。

かなり硬化でしっかり守られてるんだなと感じましたね。

今までは1年間の保証としてコーティングを行っていたが、自信をもって3年間のコーティングを保証できるようになりました。

塗り込みも楽になって、作業効率も上がったし、お客さんも品質が良いみたいで好評です。

岡田さん
岡田さん
お客さんからもすごいと言われるようになりました。
ひかる
ひかる
それは嬉しいですね!

カーピカルの製品を使ってなかったらどうなってたか?

ひかる
ひかる
カーピカルの製品を使っていなかったら今どうなっていましたか?
岡田さん
岡田さん
今の作業効率と時間の短縮を考えると、まだまだ時間をかけて磨きを続けていたかと思う。

磨き作業を効率的に終えることができて、家族との時間も作れるようになりました。

今までかけていた時間を短く効率的にやることでお客様にもスピーディーに納車ができるようになりました。

品質は落とないってプロにとっては絶対譲れない部分ですが、むしろスピードが上がって品質も上がっていいとこどりですねカーピカルは!

カーピカルの製品を他の業者にすすめるなら?

ひかる
ひかる
カーピカルの製品を同業者に勧めるなら何と言って勧めますか?
岡田さん
岡田さん
作業性が上がるよこの一言につきますね。

作業効率が上がれば、ミスも減るので必然と品質があがります。

品質が上がればお客様にも喜んでいただけるので、次回のリピートにも繋がります。

ですので、作業性が上がるよと言って勧めますね。

今回インタビューにご協力いただいたProgress様のご紹介

会社名 Coating Proshop Progress
住所 埼玉県川越市藤倉1-2-12
電話番号 09083011849
メールアドレス tomo_benz@yahoo.co.jp
HP 現在準備中

 

プロ愛用の業務用商品販売店のカーピカル商品のご購入はこちらから